サービスの特徴

  1. 電力柱活用による低コスト
    公道に柱を立てて設置する場合、基礎工事等により100万円程度の費用が掛かりますが、電力柱設置型は低コストです。
  2. 設置費用を助成(一部自治体)
    一部自治体で実施している防犯団体・町内会等への防犯カメラ設置補助事業により助成金が適用されると、町内会の負担は大幅に軽減されます。
  3. 低価格で高性能カメラ
    初期費用をパッケージ化したエコノミープランによる“SDカード録画機能付きカメラ”です。
  4. 用地交渉が不要
    既に公道に敷設された電力柱を活用するため、地権者とのやり取りが必要ありません。
  5. 最適な立地の確保
    住民のご意見を反映し、豊富な電力柱設置場所の中から防犯に最適な場所をお選び頂く事ができます。
  6. 容易な設置工事
    防犯カメラに必要な電気は、電力柱からの引き込みで簡易かつ確実に行うことができます。また、信頼性の高い電力柱に設置することで防犯カメラの堅牢性を担保します。
  7. 各種申請資料の作成
    道路管理者や所轄警察署、東北電力ネットワーク(株)への各種申請に必要な資料を作成します。